稼げる農業経営のススメ

農業関連図書

稼げる農業経営のススメ
    新井 毅    築地書館

若者が職業を選択するにあたって考慮する要素として、
1.そこそこ以上の所得
2.適正な労働・生活環境
3.仕事のやりがい

の3つがあるそうです。
仕事のやりがいとは、成長の実感、公正な評価、他社からの承認などだそうです。

農業の持続的な発展のためには、上記3つの要素において、最低限の水準をクリアしたするとともに、そのイメージを多くの人に持ってもらい、多くの若者が農業に就きたいと思えるようになることが重要と思います。
本書は、誰でも入手できる公表統計を用いて、農業の3つの要素がどの程度であるかを示し、農業のネガティブなイメージを払拭するようにまとめられています。
突き詰めると、経営を改善・刷新して生産性を向上させるよりないと述べています。
また、『経営』らしい農業経営を増やしつつ、経済社会の構図変化をうまくつかんで生産性の向上を図って所得を増大させ、3つの要素の水準を上げて、若者が希望を持てる職業にすることが重要としています。

統計では、農業をメインでやっている農家らしい農家は、他産業に従事している平均世帯よりもはるかに所得が高いという結果があります。
したがって、いかに専業の農家経営を行えるかが重要となります。

私の希望している、トマトのハウス栽培においては、60aから80aの施設規模が最も売上高に対しての農業所得比率が高いそうです。やみくもに規模を拡大しても単位面積あたりの管理が煩雑になり、生産性が頭打ちとなることが影響していると評価しています。

これから新規就農される方は、統計から得られる情報を参照して、自分の経営方針の参考にされるとよいと思います。勇気を与えられる書と思います。

######################
ここまで読んでいただきありがとうございます。
たつや農園は
  にほんブログ村
  人気ブログランキング

に参加しています。
ポチッ
としていただけると励みになります。
  
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

農業関連図書
たつや農園

コメント一覧