千果の花と芽先

農業研修

今日の夕方に撮影した千果の花と芽先です。

この花は3つに枝分かれしそうですね。
かなりボリュームのある花房です。

芽先も、夕方に撮影したのですが、フワッとしてていいと思います。

もう、日射量も9月や10月に比べたらどんどん減っています。
ハウスの屋根も透明に見えますが、光透過率はフィルムの年数によるでしょうが、70%〜80%くらいでしょうか。

この時期から、2月頃にかけてはトマトの生育・発育にとって、少し物足りない位の日射量となっていますね。

でも、温度管理や培養液のEC(電気伝導度)管理等で
生育バランスを保てています。

今の花は、おそらく2月半ばに収穫でしょうか。

これまでもですが、ここから特に環境制御の必要な時期に入ります。

この時期の適した管理により、来年の2月や3月の収量が決まると言ってもいいくらいですね。

とはいえ、何より管理作業がベストでないと事が始まりません。
管理が遅れないように、しっかりと頑張ります。

今の花、そして次の花が美味しいトマトとなって皆さんに届けられるように、日々頑張りたいと改めて思います😊🍅

######################
ここまで読んでいただきありがとうございます。
たつや農園は
  にほんブログ村
  人気ブログランキング

に参加しています。
ポチッ
としていただけると励みになります。
  
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

『てんかん』に関するブログも更新しています。
ぜひご覧になってください。
https://tatsuya-garden.com/

農業研修
たつや農園

コメント一覧