カレンダーポケットで薬の飲み忘れを撲滅

おすすめ

毎日の抗てんかん薬の飲み忘れ対策として、カレンダーポケットを使用しています。
箱型になっているものをよく見かけますが、一週間ですと薬の残量(いつまであるか)が管理しづらいので、一か月のものを探していました。
箱型で一か月となると大きくなりますし、なかなか見つかりません。

そこで、壁に掛けられるカレンダーポケットを探しました。
私が使用しているものは、一か月の薬を管理できるものです。
袋部がゆったりしているので、薬量が多くてもしっかり入れられます。

薬を入れると、日付が隠れてしまいますが、飲み終われば見えるようになりますので、昨日が何日かはわかりますからこれで良しとしています。
現在は約二か月分の薬を処方されており、毎日飲み終わた後に、前日まで薬を入れるようにしています。
これで、前日の未日付が見えるようにな状態として、日付がわかるようにしています。

診察日が近づくと、薬の残量が減ってきますので、ポケットも空いてきますが、ポケットの空いている最終日は昨日と覚えてしまえば大丈夫です。

また、薬の飲み忘れを防ぐため、私は出入り口のドアにカレンダーポケットを掛けています。
百円均一で購入したドアに引っ掛けるフックと、ハンガーと、クリップで固定していますが、結構強く固定されています。

このカレンダーポケットを使用してからは薬の飲み忘

¥3,527 (2022/04/17 10:35時点 | Amazon調べ)

######################
ここまで読んでいただきありがとうございます。
たつや農園は
  にほんブログ村
  人気ブログランキング

に参加しています。
ポチッ
としていただけると励みになります。
  
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

おすすめ
たつや農園

コメント一覧